刊行物
会誌「安全工学」の他にも次のような刊行物がありますのでご利用ください。
 
  • お申込み受付後、折り返し、請求に関するメールをお送りします。
  • 非会員の方は、入金確認後に書籍の発送となりますので、ご了承ください。
  • 送料は別途ご負担ください。
  • 予稿集・書籍購入専用フォームです。会誌「安全工学」は会誌購入専用フォームからお申込みください。
  • 発行年代が古いものは、判読には問題ない程度の変色、破損が発生している場合もあります。予めご了承ください。
  • 会員特価・送料無料の特典は、安全工学会へ直接お申込みいただいた場合のみ適用されます。

 

予稿集・要旨集  価格はすべて税込みです。
APSS2009予稿集 APSS 講演予稿集(2009年のみ)
10,000円(税込)
WCOGI2014要旨集
5,400円(税込)
安全工学研究発表会講演予稿集 安全工学研究発表会 講演予稿集(1968年~2019年)
会員:各6,000円(税込) / 非会員:各8,000円(税込)
※1998年は完売
安全工学シンポジウム講演予稿集 安全工学シンポジウム 講演予稿集(2000年~2019年)
各5,000円(税込)
※2011年・2016年は完売
※2020年・2021年はCD-ROM版のみ発行
書籍  価格はすべて税込みです。

安全工学便覧(第4版) 書籍詳細

安全工学会編|2019年7月コロナ社|定価41,800円(税込)
*会員特価:定価より15%OFF・送料無料

実践・安全工学シリーズ(1~3) 書籍詳細

1. 物質安全の基礎  2. プロセス安全の基礎  3. 安全マネジメントの基礎
安全工学会 監修|新井充・佐藤吉信・高木伸夫・野口和彦・若倉正英 編|化学工学日報社
1~2は各5,500円(税込)、3は3,850円(税込)*会員は10%OFF

化学プロセスの安全シリーズ(1~2) ―解説・事故例とQ&A― 書籍詳細

1. プロセスの運転安全  2. プロセスの設備安全
安全工学会、災害情報センター 監修|みみずく舎|各2,640円(税込)
*会員は10%OFF

ガスおよび蒸気の爆発限界

柳生昭三著|1999年7月
5,500円(税込)
※絶版のためコピー製本

プロセスの熱的安全

スイス化学工業安全専門委員会、
安全工学協会翻訳
1995年4月|4,400円(税込)
*会員10%OFF

こんな時に事故が起こる
(事故未然防止の基本)

1991年10月|安全工学協会
990円(税込)*会員は10%OFF

化学プラントの事故事例
―あやまちを二度と繰り返さないために―

T. A. Kletz著|1980年4月
安全工学協会|990円(税込)
*会員は10%OFF

消火薬剤のはなし

1982年6月|安全工学協会
1,100円(税込)*会員は10%OFF

   

半導体工業用材料ガス安全ハンドブック  安全工学協会|1990年4月|5,500円(税込)
半導体工業用ガス安全ハンドブック 改訂版  安全工学協会|1996年3月|5,500円(税込)

※2冊セットで11,000円(税込)。個別販売はいたしません。

劇毒物の危険度の把握方法の開発 (1)~(5)

1982年3月~1986年3月
安全工学協会|各3,300円(税込)

別冊安全工学 -阪神・淡路大震災特集

1997年1月|安全工学協会
5,500円(税込)

北川徹三先生の遺稿および研究業績

1984年12月|安全工学協会|非売品

ご希望の方は事務局へお問い合せください。

光化学スモッグの新解析

北川徹三著|1982年9月
安全工学協会|非売品

ご希望の方は事務局へお問い合せください。

 事故・災害事例とその対策

―再発防止のための処方箋―

安全工学会編|2005年11月
養賢堂|4,400円(税込)
出版社様へ直接お問い合わせください。

化学プラント 保安環境法規ハンドブック

安全工学協会編|1984年1月|海文堂出版
出版社様へ直接お問い合わせください。

火災爆発事故事例集

安全工学協会編|1984年12月|コロナ社
出版社様へ直接お問い合わせください。

   
請求書について

書籍代の請求書はPDFをメールに添付してお送りしますので、ご対応の程お願いいたします。
* PDFデータの請求書も法的に効力があります。
* 請求書は順次PDF版に切り替えていきます。
* 紙ベースの請求書が必要な場合はお申し出ください。

領収書について

学会名義の領収書は発行しておりません。銀行または郵便局でお支払いただいた時の「ご利用(振込)明細書」「払込受領(証)書」を以って、領収書に代えさせていただきます。 

  • 金融機関発行のものが税法上も正式な領収書としてご利用いただけます。
  • 当学会の領収書が必要な場合、領収書の二重発行を防ぐため、振込明細書の原本を当学会まで返信用封筒(切手代はご負担ください)をご同封の上、郵送してください。折り返し領収書を発行しお送りします。領収書の日付は当学会の入金日となります。但し書きには「振込にて」と記入いたします。原本のご返却はいたしかねますので、ご了承ください。