安全工学会からのお知らせなど

安全工学会からのお知らせなど

【重要】第16回安全工学会総会 開催態様の件(新型コロナウィルスの緊急事態発令を受けて)

5月29日(金)に開催予定の第16回安全工学会総会は、政府の新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言発令を受けて、文章による審議事項の事前配布と、審議事項ごとの表決のご回答によって、総会の成立を目指します。

4月17日(金)までに郵送(学会事務局発送)する第16回開催案内で、審議事項及び表決のご回答用はがき(表決票)を同封しますので、5月18日(月)必着で事務局まで返信ください(学会誌Vol.59 No.2記載および学会ホームページ前回掲載内容を修正します)。

また、現在、テレワークや在宅勤務のため、開催案内の郵送先に自宅など修正が必要な場合は、至急、4月15日(水)までに、下記専用フォームまたは安全工学会事務局までメールにて連絡ください。

【重要】第19回安全工学実験講座 開催中止

6月4日、5日に開催を予定しておりました第19回安全工学実験講座は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を考慮し、中止することを決定いたしました。
誠に申し訳ございませんが、時世を鑑み、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

なお、参加者の皆様には、本件をメールでもご案内しております。

【重要】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う事務局の対応について

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、4月8日から5月6日まで、一部事務局の職員は原則、在宅での業務対応を行うことといたしました。状況に応じて期間を変更する場合は、ホームページにてお知らせいたします。
期間中は電話や対面での打ち合わせが難しいため、事務局へのご連絡・お問合せは電子メール(jsse-2004@nifty.com)にてお願いいたします。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

2020年度 会費請求について

2020年度の会費請求書は、3月6日(金)の時点で、法人会員(維持・賛助)、個人会員(普通・学生・シニア)とも全会員に発送を完了しております(発行時期に指定がある場合を除く)。
3月10日(火)を過ぎてもお手元に届かない場合は、事務局までお知らせください。

会員番号が不明な方へ
会員番号は、昨年お送りした会費請求書に同封の振込通知書の、<現在のご登録内容>内に記載しています。
また、請求No.のハイフンから左の数字として会員番号を記しています(ハイフンの右側は請求対象年です)。
不明な場合は、事務局までお問合せください。

防災学術連携体 第9回防災学術連携シンポジウム「低頻度巨大災害を考える」の開催について

日本学術会議公開シンポジウム
 第9回防災学術連携シンポジウム「低頻度巨大災害を考える」

詳細(PDF):https://janet-dr.com/060_event/20200317/20200317_leef.pdf

安全工学会も参加する防災学術連携体主催の公開シンポジウムが3月18日(水)に開催されます。
新型コロナウイルス感染拡大の防止の観点から、シンポジウム当日は発表者と関係者のみが日本学術会議に集まり、発表の様子はインターネットを使って国内に同時中継されます。
この中継は、どなたでも視聴することができます。是非、ご関心のある方々へも広くお知らせくださいますよう、よろしくお願いいたします。

  • 3月18日当日、防災学術連携体のホームページからアクセスしてください。
     https://janet-dr.com/index.html
  • 発表に用いるパワーポイント資料は、防災学術連携体のホームページに事前(3月17日中)にアップされますので、ダウンロードしてください。
  • 当日のプログラムに変更はありませんが、ネット送信では発表者との情報交換が難しいと思います。事前にプログラムと発表テーマを見ていただき、「発表者に事前質問・聞きたいこと」がありましたら、3月15日までに、以下のアドレスにメールで送ってください。まとめて、発表者にお伝えいたします。
     janet.disaster.reduction@gmail.com
  • シンポジウムの終了後には、パワーポイント資料だけでなく、発表の様子を撮影したビデオも防災学術連携体のホームページに掲載されます。

期日:2020年3月18日(水)12:30~17:30
場所:日本学術会議講堂から全国にインターネット中継
   ※一般参加者の直接のご来場はご遠慮ください。。
主催:日本学術会議 防災減災学術連携委員会、
   土木工学・建築学委員会 低頻度巨大災害分科会、防災学術連携体(58学会)
問合せ先:防災学術連携体 榎本和正(日本建築学会)
TEL:03-3456-2057
E-mail:enomoto@aij.or.jp
WEB:https://janet-dr.com/index.html

普通会員 2020年度会費のご請求について

普通会員 2020年度会費の請求については、2月末より順次、請求書の発送を行っており、3月第一週のうちには発送を完了する予定です。
まだお手元に届いていない方は、恐れ入りますが、少々お待ちいただけますようお願いいたします。

  • 法人会員(維持・賛助)と、学生会員、シニア会員の方には、既に請求書を発送済みです。これらに該当する方で、請求書が届いていない場合は、事務局までお知らせください。
  • 会員資格の切り替え希望をいただいた方は、請求書の発送が3月第一週となる場合もございます。
  • 登録内容変更・退会は、こちらのページのPDFフォームにて届出をお願いいたします。
  • 既に会費をお支払い済みの方には、請求書を送付いたしません。

【重要】第5回安全教育セミナー 開催中止

今月27日、28日に開催予定の安全教育セミナーは、新型コロナウィルス感染拡大を考慮し、また今後の状況変化の見通し等を検討した結果、中止することを決定いたしました。
ご迷惑をおかけしますこと、重ねてお詫び申し上げます。

なお、参加者の皆様には、本件を25日16:20頃にメールでもご案内しております。

【重要】第5回安全教育セミナー 開催延期

今月27日、28日に開催予定の安全教育セミナーは、
昨今の新型コロナウイルスの感染懸念を鑑み、学会内で協議の結果、一旦延期とさせていただきます。
延期後の開催時期につきましては、ウイルス感染拡大・収束の情勢を見極めた上で改めて決定し、お知らせいたします。

参加者の皆様には、本件を21日17時頃にメールでもご連絡させていただいております。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、時世を鑑み、何卒ご理解をいただけますようお願いいたします。

【重要・参加者の方へ】第5回安全教育セミナー

第5回安全教育セミナーにお申込みいただいた皆様へ

2月10日(月)の時点で、請求書・参加券一式を、参加者全員へメールまたは郵便にて発送しております。
まだ届いていないという方は、至急、下記事務局までご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。

安全工学会 事務局
 TEL:03-6206-2840
 Mail:jsse-2004☆nifty.com(☆をアットマークに変えてください)

学術技術賞(旧:安全工学奨励賞)の候補者を募集します

既に9月3日付でホームページを通じてご案内いたしましたように、2019年度から研究発表会での優秀・学生講演賞を新設し、従来の奨励賞を改定いたしました。「安全工学奨励賞」と、9月3日付の記事ではご案内いたしましたが、より内容を正確に表現するため「学術技術賞」の名称で、以下のように実際の運用を開始いたします。

候補資格者:
審査対象業績の業績発表の時点で、本会普通会員(個人)かつ次世代に向けての貢献が期待できる者。
具体的には、対象年度から10年間遡った期間内に、安全工学分野に関する優れた学術論文、解説、技術資料(社内報を含む)、事例紹介、書籍など客観的に評価できる資料を、候補者自らが公開し、安全技術の進歩(新規技術の導出)、安全教育・スキルアップへの貢献が認められ、下記の項目に該当する者。ただし、過去に受賞したものを除く。
 a) 領域、方法、概念の開拓
 b) 独創性、先駆性、萌芽性、将来性
 c) 卓越した緻密さ・丹念さ
 d) 安全への寄与、普及、啓蒙

推薦方法:
別添の推薦書に必要事項を記入し、特定非営利活動法人安全工学会 学術技術賞委員会宛にpdfファイルを送付のこと。
送付先アドレス:jsse-2004☆nifty.com(☆をアットマークに変えてください)
メールのタイトルを「学術技術賞推薦」としてください。

推薦期間:
2019年12月6日(金)~1月31日(金)

審査方法:
学術技術賞選考委員会(学術委員会)で審議推薦し、理事会で承認する。

推薦書:
下記よりダウンロードしてください。
安全工学会 学術技術賞推薦様式(Word)