安全工学会開催行事

行事詳細

タイトル 【開催案内】第54回安全工学研究発表会(2021プロセス安全シンポジウムと合同開催)
開催日時

2021年12月2日(木)・3日(金)

12月1日(水)開催の、2021プロセス安全シンポジウムと合同開催となります。

申込締切

◆ 事前割引価格対象 申込み締切:2021年11月4日(木)23:59
◆ 通常価格 申込み締切(最終):11月17日(水)※当初の18日(木)より変更していますのでご注意ください。

  • 上記の日程でご登録いただいた住所宛に「講演予稿集」を発送します。
  • 昨年より最終締切が早まっております。なるべくお早めにお申込みください。
  • 今回も当日申込はございませんので、ご了承ください。
最新情報

[2021.10.25] プログラムPDF版を公開しました。
[2021.09.24] 参加登録を開始しました。本ページの「申込方法」の項目を参照ください。

案内

今回も、12月1日(水)開催の、2021プロセス安全シンポジウムと合同開催となります。
申込みサイトは別々ですが、どちらか片方にお申込みいただくと、研究発表会とシンポジウムの両方の講演を視聴いただけます(2大会分をお申込みいただく必要はございません)。

◆注意事項◆
本研究発表会・シンポジウムにおける講演を、主催者以外が録画・録音する行為は禁止いたします。
ネットワークや機器等の環境の不調により講演が視聴できなかった場合も、参加費の返金はいたしません。

会場

Zoomを使用したオンライン開催(現地配信会場へは、主催・運営と講演者以外は入場できません)

プログラム

※予定は変更になる場合があります。更新情報は随時、本ページに掲載いたします。

プログラム 2021年10月25日版(PDF)

1)特別招待講演
12月2日(木) 「安全と安心」 新井充
(公益社団法人総合安全工学研究所)
12月3日(金) 「変革・価値観の転換が当たり前の時代である ―新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応とBCP―」 飯田修平
(公益財団法人東京都医療保健協会練馬総合病院理事長・医療の質向上研究所所長)
2)オーガナイズドセッション
12月2日(木) 「総合保安力と安全文化について -安全工学グループ-」 オーガナイザー
若倉正英(保安力向上センター)
12月3日(金) 「AI によるプラント保安力向上」 オーガナイザー
西晴樹(消防研究センター)
3)パネルディスカッション
12月3日(金) 「これからの不確かな状況、新たな状況に対応する安全の取り組み」
~新型コロナ下における安全の活動の取り組みも参考に、新たな社会変化に対応する安全のあり方を議論する~
司会
野口和彦(横浜国立大学)
4)一般講演 63件
5)企業展示(WEB)

 

主催

特定非営利活動法人安全工学会

協賛

(50音順)化学工学会、化学工学会安全部会、火薬学会、近畿化学協会、計測自動制御学会、総合安全工学研究所、日本芳香族工業会、次世代センサ協議会、静電気学会、石油化学工業協会、石油連盟、電気学会、電気化学会、土木学会、日本化学会、日本化学工業協会、日本火災学会、日本機械学会、日本金属学会、日本建築学会、日本高圧力学会、日本高圧力技術協会、日本材料学会、日本信頼性学会、日本人間工学会、日本燃焼学会、日本非破壊検査協会、腐食防食学会

<ポスター協賛>(50音順)旭化成株式会社、ENEOS株式会社、住友化学株式会社、デンカ株式会社、日揮グローバル株式会社、丸善石油化学株式会社、三井化学株式会社、三菱ケミカル株式会社

定員(募集人数)

各会場300名。先着順となります。

参加費
会員種別 事前申込 ※
(~11月4日まで)
通常申込
(11月5日~11月17日
安全工学会会員
及び協賛団体会員
一般 1人 6,000円 7,000円
学生 1人  2,000円 3,000円
非会員 一般 1人  8,000円 9,000円
学生 1人 3,000円 4,000円

※事前(11月4日 23:59まで)にお申し込みいただくと1,000円割引になります。11月5日(金)~11月17日(水)の受付分は通常価格となります。なお、割引適用の基準日はお申込み日ですので、振込は5日以降でも問題ありません。

  • 参加費には講演予稿集代金(税込)が含まれます。
  • 協賛団体の会員の方は、当会の会員価格で参加いただけます。
  • 11月5日(金)0:00以降のキャンセルはできませんので、ご注意ください。
  • 振込期限は11月23日(火)です。期限を過ぎる場合は、事前に振込予定日をご連絡ください。
  • 当日の参加受付はいたしませんのでご了承ください。
  • 今回も、懇親会は行いません。
  • 請求書・領収書の発行については、下記申込サイト内に記載しております。
申込方法

下記の申込サイトより参加申込みを行っていただきます。
サイトや手順が昨年と異なりますのでご注意ください。
また、プロセス安全シンポジウムへの参加申込みは別サイトとなります(どちらか片方にお申込みいただくと、研究発表会とシンポジウムの両方の講演を視聴いただけます。2大会分をお申込みいただく必要はございません)。
※登録手順の詳細は、マニュアルを参照ください。

申込みサイトでご登録いただいた住所宛てに、講演予稿集を送付いたします(申込み後はマイページより変更が可能です)。

>> 第54回安全工学研究発表会 参加登録サイト

>> 参加登録手順・マニュアル(PDF) ※10/13更新。内容はプロセス安全シンポジウムと共通です。

【参加登録手順概要】

  1. 上記参加登録サイトにアクセスし、参加申込みをしてください。
  2. 参加登録後、ログイン用の受付番号を記載した仮登録受付のメールを配信します(招待者の方は、これにて本登録完了となります)。
  3. 2.に記載の受付番号と、申込み時に登録したパスワードで、マイページへログインしてください。
  4. マイページに記載の方法にて、参加費お支払い手続きを行ってください。
  5. 入金を確認後、システムより本登録完了メールを配信します。※本登録が完了していない状態では、6. のWeb会場ログイン情報が届きませんので、ご注意ください。
  6. 研究発表会当日のWeb会場とログイン情報は、11月29日(月)頃に、登録されたメールアドレス宛にお送りします。
  7. 参加費の請求書・領収書の発行については、参加登録サイトおよびマイページ内の記述を参照ください。
連絡先

特定非営利活動法人安全工学会 第54回安全工学研究発表会係
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 3-5-2 アロマビル 6F
TEL:03-6206-2840 FAX:03-6206-2848
E-mail:jsse-2004☆nifty.com(☆をアットマークに変えてください)

資料
実行委員会

実行委員長:桑名一徳(東京理科大学)

委員:
伊里友一朗(横浜国立大学)、今村友彦(公立諏訪東京理科大学)、内田剛史(神奈川県立産業技術総合研究所)、遠藤雄太(労働安全衛生総合研究所)、加藤勝美(福岡大学)、木村新太(海上技術安全研究所)、嶋村幸仁(筑波技術大学)、東瀬朗(新潟大学)、西晴樹(消防庁消防研究センター)、藤本正彦(石油化学工業協会)、牧野良次(産業技術総合研究所)、水田有人(三菱ケミカル株式会社)、箕輪弘嗣(岡山商科大学)、茂木俊夫(東京大学)、吉野悟(日本大学)

備考

◆次回(第55回)開催予定
 日時:2022年11月末または12月初頭
 会場:未定

◆講演予稿集について
当日参加できず、講演予稿集のみご購入希望の方は、下記ご案内ページよりお申込みください。1部につき、会員は6,000円、非会員は8,000円で配布いたします(送料実費)。
研究発表会終了後、2週間前後に順次発送いたします。
バックナンバーも販売しております(1998年は完売)。
● 安全工学会 出版物のご案内

更新日時 2021-10-25 15:19:38
登録日時 2021-08-27 15:44:11