海外との連携

フランス産業安全文化研究所(ICSI)との連携
- 保安力向上センターはフランスのICSIと連携しています -

     “ ICSI ”
  発 端
    -2001年9月、南仏トゥールーズのAZF肥料工場爆発事故により31名死亡、8千人以上
     が負傷するという大惨事
  ICSIの設立
    -事故調査委員会において、『すべての関係者(産業、労働組合、中央政府、地方政府、
        NGO、大学)が、「産業安全文化」構築のために協働すること』が提言され、その実施
        組織として2003年、ICSIを設立
    - フランス大手産業の80%が参加、現在のスタッフ40名+修士学生60名
   主な目的
     * 産業における安全向上の支援
     * 市民と企業が対話する場の提供
     * 研究成果、ベストプラクティス等を広く共有
  主な機能
     * 安全、リスクマネジメント分野に関する診断・研修プログラムの開発
     * 大学院と提携した修士学生の教育等