☆トップページに戻る
        トップに戻る
 

 
 
安全工学会の設立
安全工学会は主として産業に係わる安全の諸問題を広く工学的に調査・研究し、各種災害の防止のための知識・技術の向上及び普及を図ることにより、産業及び学術の発展並びに社会の安心・安全の獲得に貢献することを目的に設立されました。
 

安全工学会 会長

    新井 充
  東京大学 環境安全研究センター教授
                                  詳細を見る
 

組織図

組織・委員会のご紹介
                             詳細を見る
 

定款

2013年に施行しました
                            詳細を見る
 

学会賞


                            詳細を見る
 

入会案内・各種手続き

入会お申込 各種ご変更等のお手続き
                            詳細を見る
 

事業内容

 事業のご紹介             
                            詳細を見る
 

役員・会員

役員・法人会員のご紹介
                            詳細を見る
 

事業報告

 総会報告(2012年度~)
                           詳細を見る
 

安全工学会のあゆみ

安全工学会設立・沿革
                            詳細を見る
 

事務局案内図


                            詳細を見る