☆トップページに戻る

        トップに戻る
 

  事務局より

仮認定特定非営利活動法人として認定されました

安全工学会の事業活動が公益の増進に資する基準に適合したものとして認められ、2013年2月5日東京都より、仮認定特定非営利活動法人として認定されました。
 仮認定通知の番号:24生都管第3772号
 認定年月日     :平成25年2月5日
 仮認定有効期間 :平成25年2月5日~平成28年2月4日

活動に賛同される皆様の更なるご理解とご支援を賜りたくよろしくお願い申し上げます。


(仮)認定非営利活動法人とは
特定非営利活動のうち、その運営組織及び事業活動が適正であって公益の増進に資するものにつき、一定の基準に適合したものとして所轄庁から認定を受けた特定非営利活動法人を言います。
仮認定特定非営利活動法人は認定非営利活動法人の適合基準で、パブリックサポートテスト要件(寄附金が収入の20%以上、もしくは3000円以上の寄付者が100人以上)以外の基準に適合した特定非営利活動法人を言います。

仮認定非営利活動法人のメリット
 ・個人がその法人に寄附をした場合、特定寄附金に該当し、その個人の寄附金控除(所得控除)又は税額控除のいづれかの控除を選択適用されます。
 ・企業が寄附した場合は、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、特定公益法人に対する寄附金の額と併せて、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。

仮認定特定非営利活動法人として仮認定した旨の通知書       こちら
東京都作成NPO法人ポータルサイトのお知らせは   こちら    (2013年2月7日更新 分)