☆トップページに戻る
        トップに戻る
 

<領収書について>

金融機関発行の「ご利用(振込)
明細書」 「払込受領(証)書」を
以って、領収書の発行に代え
させていただきます。
※ 金融機関発行のものが
税法上も正式な領収書として
ご利用頂けます。

当学会の領収書が必要な場
合、領収書の二重発行を防ぐ
ため、振込明細書の 原本
当学会まで返信用封筒(切手
代はご負担下さい)をご同封
の上、郵送してください。

折り返し領収書を発行しお送
り致します。

なお、領収書の日付は当学会
の入金日となります。 但し書
きには 「振込にて」 と記入致し
ます。 原本のご返却は致しか
ねますので、ご了承ください。

 

< 振込に際して >

振込手数料はご負担ください。

< お願い >
請求書No. を 「社名」の前に
ご入力ください。 
また、請求書No. を入れられない
場合で、法人格が前にある場合は
振込人名を、省いてお振込みくだ
さいますよう、お願いいたします。
 
 
安全工学会開催行事
行事詳細
検索検索
123456










123456